「ER−6f」の

ヘッド&ピストン清掃

今回の作業メニュー

バルブステムシール交換(オイル下がり対策)

ヘッド清掃&ピストンリング交換(圧縮回復)

外装、ラジエータ、エキゾーストパイプ等を取り外し、

エンジンのヘッド、シリンダ、ピストンを取り外します。

取り外したパーツ類です。

清掃前のヘッド。

清掃後のヘッド。

清掃前のピストン。

清掃後のピストン。

バルブクリアランスを確認したところ、

基準値を外れているものが有り、また、バラツキがあるので、

バルブクリアランス調整をしました。

スロットルボディも、清掃してから車両に取り付けしました。

ラジエータを取り付け、クーラントを入れた後、

エンジンを始動し、同調調整をしました。

外装を取り付けて、作業完了です。